レビトラは直前でもOK!バイアグラに引けを取らない理由

レビトラは直前でもOK!バイアグラに引けを取らない理由

世界で2番目に作られたクスリ

男の人のデリケートな性の悩みである勃起不全は、年齢を問わず、成人男性であれば誰にでも起こる可能性がある身近な病気となっています。
症状は全く勃起しないことだけでなく、硬さが不十分であったり、マスターべーション時には勃起するもののセックスの時になると勃起しない、性欲も十分あり興奮していても勃起しない、勃起に持続力がないためセックスしている時に抜けてしまうなど人によって異なります。
ED治療薬は日本国内で入手するには、病院に行き、医師の処方箋を必要とし、保険適用外の治療となるため費用は自己負担しなければなりません。
また多くの男性が病院でペニスを見せることに恥ずかしいなどの気持ちがあり、病院に対して抵抗を持っています。
クスリを使わなければ自力で症状が回復することは考えられないので、どうにか治療をしなければなりません。
そこで海外から取り寄せる個人輸入の代行サービスを使えば海外から治療薬を購入することができます。
法律でも個人使用の場合であれば海外からの輸入は認められているので、病院の処方に比べて安く購入することができるようになります。
レビトラというクスリがお勧めです。
レビトラとは、世界で2番目に開発されたED治療薬となり、オレンジの剤形が特徴のクスリとなっています。
日本では2004年に製造販売がスタートしています。
含まれている成分はバルデナフィルとなり、水に溶けやすいという特徴をもっており、そのため即効性が高いクスリとなっています。
服用後、40分ほどで効果を発揮します。
副作用は特徴的な顔がほてったり、頭痛や鼻づまり、動悸などが挙げられます。
こういった症状はクスリの効果により、一気に血液の流れを良くするために現れる症状なので、クスリが効き始めたと考えてもらって大丈夫です。
勃起しないために満足いくようにセックスできていない方やパートナーを喜ばせたいなどと考えている方などは、使用してみてください。

▲ TOP